So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年の漢字は・・・ [その他]

『北』だそうです。
もうそんな時期なんですね。
今年ももう1ヶ月が過ぎた、とか2ヶ月が過ぎた、なんて可愛いことを言っていたのも束の間、
今年も残すところ、あと半月になってしまいました。
今日は、私にとっての武蔵野合唱団の年内の「お仕事」が終わりました。
日曜日にはクリパがあり、まだ第九の練習と本番は残っていますが、
お仕事として行くのは最後でした。
昨年は、「今年の振り返り」をしないまま、年が明けたきがするので、
今年はまだ早いですが、そろそろ振り返りをしようかな、という気分になってます。

何となく、色々なことが一区切りついた、という気がしているのです。
一区切り、というか、新たな段階に入った、と言ってもいいかもしれません。
まあ、そりゃそうです。
ちょうど結婚してから、越谷に住んでから、7年になるのです。
色々なことが「一回り」する時期なのかもしれません。

来年は、何か、新しいことを始めようかなあ。
生活や気持ちも面でも「断捨離」が必要な時期なのかな、とも思います。
そうしないと新しい風が入ってくる隙間(余裕)もない。
古いことにしがみつくのはやめて、手放すということを
そろそろ覚えたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も紙芝居講座 [その他]

kamishibai (1).jpg

 一体、どれだけぶりのブログ更新なんでしょう〜〜〜?
 自分の継続力の無さには呆れます。

 さて、昨年は、こと細かにご報告していた埼玉東萌短期大学の「紙芝居」講座、今年も実は受講しています。内容がほとんど、昨年とかぶるので、特に毎回の振り返りブログは書いていないのです。
でも、講座の進め方は昨年よりも進歩していて、より具体的に実践的に役立つ講座になっています。私自身は、日頃、講座の成果を表すような機会もないのですが、6月に行った絵本館コンサートで、紙芝居とピアノのコラボに挑戦してみたりしました。

 昨日の講座では、まず紙芝居の基本的な演じ方のポイントのお話がありました。
 1)声(体に当たり、心に響く)
 2)目(画面・観客)
 3)間
 4)手(ヌキ・サシ)
 5)作品理解
これらを工夫し、共感の世界を生み出します。

 また、受講生の方からのお話で、非常に心に残る言葉がありましたので、忘れないように記しておきます。
 1)作品 2)観客 3)演じ手が「三位一体」となって、共感の世界を生み出すということです。

 恐らく、秋か冬には文教大学のわくわく絵本教室の「読み聞かせ」の講座があると思うので、そちらも参加したいと思っています。(昨年は子どもがインフルエンザにかかってしまい、キャンセルやむなし)来年になったら子どもも小学生になるので、学校で読み聞かせのボランティアとか出来るかもしれません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全て読破しましたー [その他]

IMG_3283.jpg
5冊全て読み終わりました。私にしてはかなりのハイスピード!
『女性の品格』を読み終わった時点ての感想は、こちら↓(facebookの投稿より。)

内容は、誰でも日常の中で思い当たることばかり…なるほどその通り!と図星のことや、分かっちゃいるけど止められないってなことばかりで、少々耳の痛くなるような話の連続でした。 「○○はこうすべき〜」と決め付けず、「…とはいえ、○○という面もある」と逃げ道を作るあたりが、誰からも共感を得られる所以でしょうか。それが品格のある人間の言動なのかしら。 やはり、きちんとした社会人として、品格のある人間にならなきゃ!と思う反面、これを全て実践したら、何だか煮え切らない人だなぁとも思いました。「この人ってすごく如才なくいい人に見えるけど、一体、本心はどこにあるのかな?」って思われそうです。 品格のある人ってそういうこと?イヤ、違うでしょう?匙加減が難しいってとこかな?日本人の考える「品格」ということ?少しモヤモヤの残る読後感でした。

さて、今日は、続きの感想。
こういうハウツー本(と言うのでしょうか。。。)は同じ著者のものは1冊読めば充分だな、ということが先ず挙げられます(><)とても読みやすかく共感もしやすかったけれど、『女性の品格』『親の品格』『女性の知性の磨き方』少なくともこの3冊を全て読む必要はなかったな、と思います。手を変え品を変え、多少の言い回しは違えど、書いている趣旨は全て同じ。「このフレーズ、さっきも出てきたな」っていうことがいっぱいでした。

そして、他の2冊ですが。
『こどもがいたらどうなるの?』は、ある意味、一番興味のある本だったのですが。。。正直、期待外れ。執筆している方(ママでありながら社会人としても“成功している”カッコイイ女性たち)が特殊な状況の方ばかりであまり参考にはなりませんでした。職種が、カウセリングやコーディネーターのようなコミュニケーションに関わる分野の起業者、個人事業主に偏っているなと思いました。私としては、企業に巻き込まれながら頑張っている母親や、子ども最優先でパートと割り切っている母親、専業主婦をしている母親など、ごく身近にたくさんいる人たちのことを知りたかったのです。
確かに、ここに書かれている方たちは「勝ち組」なのかもしれません。が、こんな風に生きられる人はそうそういません。目標にしたいとも思いません。それに、一人数ページの持ち分の中で、何の結論も問いかけもないまま、文章を終わっている方もいて、「この人は一体何を言いたいの?」「自分の自慢話??」っていう印象を受けました。

と同時に、最後に読んだ『女は後半からが面白い』という中にもあったように、これからの時代、女性が活躍していくためには(生き残るためには?)この方たちのように、自ら道を切り開き、母親はこうあるべき、女性はこうあるべき、のような概念を突き破って、今までにない分野で、今までにない働き方をするしかないのかもしれません。
ただ、それには適さない職種もあることはあるのです。。。もし自分の興味のある分野がそうだったら。。。どうしたら良いのでしょうね?それは坂東さんの経験や交友関係の中ではなかったのかもしれませんね。自ら先達を見つけ、自らが先達となり、進んでいくしかないのでしょう。。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日々思うこと [その他]

だいたい、忙しい時に限って、何かしたくなるタチなんです。。。

私が、地元で市の子育てサイトの運営に関する市民ボランティア活動をしている、ということは、ここでも何度か書いてきました。ボランティアにも有償のもの無償のもの、とありますが、これは全くの無償のボランティアで、逆に言えば取材に要する費用は持ち出し、なんです。でも、それに関しての不満とかは、私には全くないんです。本当に自発的にやりたいからやっているだけ。

そして、ボランティアだから無理のない程度にやればいい、という考えは私の中にはあまりなくて、
もちろん、何を差し置いても、とかは思いませんし、仕事や家庭などが第一優先になるのは当たり前。
でも、そうであっても、ボランティアとして登録している以上、いつもこの活動のことが頭の片隅にあるべきだし、実際に身のある活動(成果)をある一定レベル以上には上げるべきだと考えています。

こういう考え方は、私がかれこれ四半世紀もの間、関わっている某合唱団の考え方に強く影響を受けていると思います。

にもかかわらず、実際のところ、この1年間、私の貢献度はものすごく低くて、モチベーションも今ひとつで、こんな状態のまま続けていて良いのだろうか???と自問自答する日々。なので、毎年行っている「幼稚園アンケート」の今年度の担当に打診された時に、即OKしました。自分はそうやってお尻に火がついた方が頑張るタイプだし、今、色々な取材を自分で考える気力に欠けているけれど、作業ならば十分に出来ると思ったからです。

ボチボチと戻ってきたアンケートの回答をPCに打ち込む作業を始めています。何も本番が立て込んでいる、今週から始めなくても・・・って自分でも思いますが、何となく、やる気になったので。そして、今日は、来年のボランティアの更新についてのお知らせのメールがきました。(この時期に更新なのです。)もちろん更新です!ナンダカンダ言っても、こういう活動ができるのも、幸せなこと。もう一度、初心に帰ってやりたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいMacを買いました〜! [その他]

新しいMacを買いました〜!

今まで使っていたのは、古すぎて、色々とサポート外になってきていたので、自分のHPやブログを更新するのもママならず(><)iPhoneから更新したり、我慢していることも多かったのですが、そういう「不便さ」だけでなく、セキュリティの面でも不安もあるので、思い切って買いました。

でも、最新のは、やはりお高いので、(こういう時には、Macユーザーであることを恨みます。)整備済製品という、一度出荷したけど、不具合があったものを再整備したものを買いました。

ナンダカンダ言っても、PCのこと全然分からない!し、大したことしているわけでもないので、これで十分、と判断します。

Apple Storeでポチっとすれば、翌日には届く迅速さ。早速、セキュリティソフトを入れて、ネットに接続。今まで作成した書類などは、もう綺麗サッパリおさらばすることにして、時間のある時に、写真データだけは、整理しようと思います。(移行はしないかな。)

それから、今までに色々と利用してきたサイトとかで、その後、メールマガジンとかがしょっちゅう届くところなども、少しずつ解約して整理していこうと思います。結局、読まないものばかり。持ち物だけでなく情報も「断捨離」が必要。自分にとって本当に必要な情報だけを、もれなくキャッチしたいと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書三昧の日々(?) [その他]

IMG_1810.JPG先日、澤口先生の講演を聞いてから、著書を読んでみたいと、ブックオフをうろうろしているのですが、なかなか見つからず…
そして、こんなに買い込んでしまいました(; ̄ェ ̄)

まず、最初に買ったのが、一番左の「俯瞰力」です。まだ2/3ほどしか読んでいませんが、なかなか面白いです。
一昨年、クワイエで「断捨離」の記事を書いてから、自分自身も引越という人生の一大イベントがあり、「断捨離」せざるを得ない状況になり、また、今年のテーマも「断捨離」なので、他人事ではありません。
それにしても、「断捨離」もここまで発展させると、スゴイなとしか言いようがない?まさに、「生き方」そのものです。やましたひでこさんに、ちょっと興味が出てきたので、他の本も買ってみました。

「バイエルでは〜」は今さら感ありありですが、きちんと読んだことなかったので買ってみました。先日より、レッスングッズや奏法についての本も読んでみたり、今年は、もう少し自分のための勉強を充実させようかと思います。

念願の澤口先生の本は1冊だけ見つかりました。たぶん、私の期待してる内容ではないと思いますが、取り敢えず1冊読んでみます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

十うん年振り?旧友との遭遇 [その他]

昨日は、サントリーホールにて、日立フィルの「復活」でした。(演奏会についてはまたいずれ)
本来なら、レセプションに参加するべきでしたが、体調も万全ではないのと、まっすぐ帰れば夕飯は家族で食べられる、ということで、失礼してしまいました。

の結果…良いことがありました。

私が越谷に引っ越してきて5年、同じ駅を利用しているはずなのに、ちっとも会えなかった、独身時代の友人にばったり遭いました!

嬉しかった^ ^

向こうから歩いてきて、お互い「あっ!」て。「やっと会えたね〜」と。
彼女と頻繁に会っていたのは、私が20代の頃。その後、何回会ったかなぁ…10年振り?いや、それ以上かも。

お互い、ヴァリエでお惣菜を買って帰り、これから夕飯というところだったので、(お互い独身どうしなら、ごはん食べていこうよーってなるんでしょうが)、10分程の立ち話で別れましたが、一瞬でタイムスリップしたような、楽しい時間でした。

美容院に行きました! [その他]

 今日は、久しぶりに美容院に行ってきました。

 ピアノの先生たるもの、見た目も大事。
 ファッションや髪型も、生徒さんから憧れる存在にならないと!!!
 
 と、頑張った時期もありますが、
 とは言え、経済性を無視することは出来ず。。。

 ここ何回かは、子どもと一緒に1000円カットで済ませていたのでした。
 が、もういい加減、髪を染めないとっ。
 プリン状態をとうに過ぎて、
 髪の半分が黒いという状態になってしまいました。

 越谷は、犬も歩けば・・というほど、美容院(と歯医者)が多くて
 立ち止まってグルっと見渡すと、4〜5件の美容院があるのです。
 それなのに、ああ、それなのに。
 未だ、お気に入りの美容院は見つからず。
 何回か通ってみては、やっぱり次〜と変えているのです。
 
 今回も、もちろん初めてのお店。
 昨日、何軒か検索してみて、その中のちょっと気になるお店に
 いきなり「今日は混んでますか〜?」と行ってみました。

 やはり、髪が少し茶色くなって、軽くなると、
 同じ顔でも、少しはマシに見えます(笑)
 
 今日は、夕方からは新田ユリ先生の「復活」の練習に参加してきます。
 昨年の今頃も、「復活」を歌っていたわ〜。
 本日、お会いする方、美しくなった美佐ちゃんをお楽しみにね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

今年のテーマ [その他]

数日前になりますが、新春恒例の「みかりんのカラーセラピー」をしていただきました。

自分自身の内面と向き合う、というとってもこっぱずかしい時間ですが、
それも必要なことかな、と思っています。

そして、その中で、今年のテーマとして
「要るもの要らないものを分ける」というのがありました。
いわゆる断捨離ですね。

これは、昨年、クワイエで記事を書いて以来、
何となくですが、自分の中でのテーマになっています。
そして、実際に「引っ越しをする」ということがあり、
かなり断捨離しました。
でも、まだまだ断捨離すべきものはあります。

もちろん、物質だけではありません。
心の中にある要らない感情も、何となく続けている仕事や習慣も
無意味な時間の使い方も、人間関係も???
そうそう、溜め込んだ脂肪も!

自分にとって大切なものだけに囲まれて生活したい。
それは、贅沢なことです。
それ以上に、我がままなこと、かなって思っていました。
(今も、思っています。)
大人として、良識ある人間として、
ちょっと我慢しても、やらなければならないことがある、とか
続けなくてはいけないことがある、とか、思っています。

あ、そっか。。。
でも、それらも、自分を成長させる「必要な」ものだと
納得すれば良いのですね。
納得だけじゃなくて、実際に成長出来れば良いのです。

はい、頑張ります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年賀状 [その他]

 今年は、ちょこちょこブログを更新する、と決めたので、
書ける時に、ちょこちょこと。。。

 もうすぐ、お年玉年賀ハガキの抽選日ですね。

 今年はなんだかんだと150枚以上書いたようです。年が明けてから、返事用に追加で購入したものの、それでも足りなくなってしまい、数名の方には失礼してしまいました。。。

 『虚礼廃止』などと言われたりもしますが、実は、私は年賀状は好きです。
150枚以上書いた内訳は、年に一度の、このやり取りのみの付き合いの方がほとんどなんですが、
そして、恐らくもう一生会うことはないだろうなあ、とか、年賀状以外に連絡を取り合うことはないだろうなあ、と思う方も多数。

 でも・・・だからいいんです!

 普段は、仕事や趣味や地域の付き合いや、何かしら共通のものがある方と連絡を取り合います。
でも、何も共通項がなくても(かつては共通項があったから年賀状のやり取りを始めたわけですが、今はその必要もなくなっている。)どうしているかなあと気になる方っていませんか?

 私が年賀状を差し上げる人の中には、幼稚園や小学校の恩師もいます。もう40年以上も続いているということですね。その間に、実際にお会いしたことは2、3度かな。きっと、お互いにすれ違っても分からないでしょうね。そして、すれ違うこともないような場所に住んでいます。

 毎年、律儀に元旦に送ってきていた人が、仕事の付き合いがなくなった途端、一切送って来なくなったりすると、『あ〜残念な心の人だったんだなあ、分かってたけど!』って思います。

 また、年賀状をきっかけに、あら、○○さん家に赤ちゃんが出来たのね、とか、逆に悲しいお知らせとか、を知ることもあります。でも、それをきっかけにお宅を訪問することが出来たりとか。

 なので、私の年賀状は「昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。」のような文章ではありません。必ず、近況を書くようにしています。ここ数年は、家族で撮った写真と、家族3人の近況を2行ずつにまとめています。

 家族写真は賛否両論ありますが、最早、顔も分からないくらい疎遠な人たちに送るのですから、私はこんなに老けましたよ〜とお伝えするのも必要かなと思います。家族は、私にとって最も大切なものだし、家族なしの私の生活はあり得ない訳で、多かれ少なかれ、家族の影響を受けてこの1年間の生活があったわけです。それらを、簡単に2行にまとめるのは、これまたなかなか楽しい作業です。

 そして、宛名は万年筆で手書きで、裏にもそれぞれの方へ宛てた一言を添えます。これで出来上がり。以前は筆ペンで書いていましたが、さすがにそれは荷が重い感じになってきたので、万年筆で。だんだん文字を書かなくなってきて、字もヘタクソになってきているので、1年に1度くらいは、大量に文字を書こうかな、と。

 こんな感じが、私の年賀状へのこだわりです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。