So-net無料ブログ作成

「未来の女性像」坂東真理子先生講演会 [越谷]

IMG_3170 (1).jpg昨夜はこちらへ。
母校の総長をなさっている坂東真理子先生が、越谷に来られると聞いていそいそと。
と言いながらも、先生のご著書などを読んだことはなく、「ファンです」などと偉そうなことは言えません。が、昨秋、久しぶりに足を踏み入れた母校の学園祭で、学内を回られる先生の姿を拝見し、ビビッときたので(この直感が大切!)お話を聞いてみたいと思いました。

改めて、先生の経歴を拝見すると、本当に長い間、女性のトップとして走ってこられた方だな、と思いました。それでいて、お話のなさり方は、とても気さくな感じで親しみがあり、少し訛りが残っているところなども可愛らしいと思ってしまいます(失礼)。1時間しゃべりっぱなしで、よくもまああれだけ喋れるものだ、と感心するばかりですが、とても簡単な言葉で話してくださるので良く分かるし、聞き手の心にもすっと届いてきます。

このような様々な経験と広い見識をお持ちの方が、もしも当時の中高部の校長だったら、毎週の朝礼訓話も楽しかっただろうな〜なんて思ってしまいます。(笑)

で、これで、ご自分はバリキャリとして突っ走るのみの人生だったのなら、共感できることも少ないけれど、ご自身が二人のお子さんを働きながら育ててきた、というのだからすごい尊敬します。正に未来の女性を育てる教育機関において、お手本中のお手本です。先ほど、ウィキペディアで調べたら24歳で結婚なさったとか。。あの時代に24歳で結婚して、子どもを生み育てながら、このキャリアを築いできたのは、並大抵の努力ではないのでしょうね。けれども、後半の本音トークコーナーでは、「60点が70点だったら良しとする。」のが仕事と子育ての両立の秘訣とおっしゃっていました。先生、うちの中学校では55点以上、高校では60点以上が及第点ですよ!

色々とためになるお話ばかりで、講演会はあっという間に終了してしまったので、この続きは、ご著書を拝読させていただこうと思って、先ほど何冊か注文してみました。早く届かないかな〜。

優雅なひととき「山歩」にて [お店・料理]

建物.jpg桜.jpg木瓜.jpg日本たんぽぽ.jpg
 昨日は、とても素敵なお店に連れて行っていただきました。
その名も「山歩」(さんぽ)松伏にある、古民家を改築したレストランだそうです。
最寄駅から、車でたっぷり15分以上走ります。

 広ーいお庭に、四季折々の草花が咲いていて、私は花のことは全然分からないのですが、
お好きな方なら、本当にいくら居ても飽きないでしょう。
昨日は、お天気が良かったこともあって、のんびりした時間を過ごしました。
大きな桜の木があるのですが、まだ少し早くてあまり咲いていませんでした。
が、では、また桜の咲いた頃に・・・と言ってもダメです。
予約は2年後でなければ取れません(><)
一度訪れた方は、また来たくなる、というそれほどの人気店だそうです。

 お食事は、お野菜を中心に、こだわりの出汁などを使った優しい味のお料理で
器も手作りの陶器などを使って、素敵に盛り付けられてました。
が、量はかなりあって、お腹はパンパンになりました。

 ご一緒に行った方たちは、昨年12月の「1日おかあさん大学」でお知り合いになった方たち。
また、美味しいものを食べに行きましょう!と話も弾み、
おかあさん大学で作った「みそまる」に因んで「みそまるの会」と命名しました。
この方たちは、私を除いて、皆さん料理の達人。
私が「買ったほうが早いわー」と思っているものを、ささっと手作りしてしまいます。
素敵なお姉様方を見習って、私も、美味しいお料理と美しいお花の似合う女性になりたいものです。

分割.jpg桜前2.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。