So-net無料ブログ作成
検索選択

お雛様の前でハープ [越谷]

IMG_1826.jpg先週末は、比較的ゆっくりと過ごした週末でした。
(今さらながらの報告です。)

相変わらず、イベント多すぎの越谷で、
同じ日に、あちらでもこちらでもイベントがやっています。
お知り合いの方のには、顔を出したいとは思うものの
身体は一つしかありません(><)

ということで、やはり子ども優先で
我が家は、ツインシティにやってきました。
2階の広場に、越谷生まれのお雛様が飾られ
圧巻な感じ。

まず10:30〜の子ども向けイベントに参加、
そのまま、11:30〜のハープ演奏(田中淳子さん)を聞きました。
大中小のハープを弾き分け、30分という短い時間でしたが、色々な曲を堪能しました。

アイリッシュハープのあまり上手くない人の演奏を、よーく知っているので、
本当はこんなに(例えペダルがなくても)
響きも豊かに演奏できるのね〜と、初めて知りました。
片手でハープ本体を叩いて、リズムを取りながらの演奏も、
こういうスタイルもあるのだ、と知りました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

読書三昧の日々(?) [その他]

IMG_1810.JPG先日、澤口先生の講演を聞いてから、著書を読んでみたいと、ブックオフをうろうろしているのですが、なかなか見つからず…
そして、こんなに買い込んでしまいました(; ̄ェ ̄)

まず、最初に買ったのが、一番左の「俯瞰力」です。まだ2/3ほどしか読んでいませんが、なかなか面白いです。
一昨年、クワイエで「断捨離」の記事を書いてから、自分自身も引越という人生の一大イベントがあり、「断捨離」せざるを得ない状況になり、また、今年のテーマも「断捨離」なので、他人事ではありません。
それにしても、「断捨離」もここまで発展させると、スゴイなとしか言いようがない?まさに、「生き方」そのものです。やましたひでこさんに、ちょっと興味が出てきたので、他の本も買ってみました。

「バイエルでは〜」は今さら感ありありですが、きちんと読んだことなかったので買ってみました。先日より、レッスングッズや奏法についての本も読んでみたり、今年は、もう少し自分のための勉強を充実させようかと思います。

念願の澤口先生の本は1冊だけ見つかりました。たぶん、私の期待してる内容ではないと思いますが、取り敢えず1冊読んでみます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

十うん年振り?旧友との遭遇 [その他]

昨日は、サントリーホールにて、日立フィルの「復活」でした。(演奏会についてはまたいずれ)
本来なら、レセプションに参加するべきでしたが、体調も万全ではないのと、まっすぐ帰れば夕飯は家族で食べられる、ということで、失礼してしまいました。

の結果…良いことがありました。

私が越谷に引っ越してきて5年、同じ駅を利用しているはずなのに、ちっとも会えなかった、独身時代の友人にばったり遭いました!

嬉しかった^ ^

向こうから歩いてきて、お互い「あっ!」て。「やっと会えたね〜」と。
彼女と頻繁に会っていたのは、私が20代の頃。その後、何回会ったかなぁ…10年振り?いや、それ以上かも。

お互い、ヴァリエでお惣菜を買って帰り、これから夕飯というところだったので、(お互い独身どうしなら、ごはん食べていこうよーってなるんでしょうが)、10分程の立ち話で別れましたが、一瞬でタイムスリップしたような、楽しい時間でした。

脳科学者、澤口俊之先生の講演会に行ってきました。 [越谷]

12540912_557585107729717_8888009883655948192_n.jpg澤口先生は、「ホンマでっか!?TV」にご出演で有名な方のようですが、私は、TVは見ないので存じ上げませんでした(^^;;
ですが、「子どものやる気を引き出すには」みたいなキャッチフレーズに騙されて(笑)申し込みました。
TVのお人柄とイコールだったのかは分かりませんが、登壇された瞬間に、なんかいい感じって思いましたよ。妙に早口で滑舌が悪く、頭の回転に口が完全に付いて行ってない感じ。で、「ホントは真面目なんだ。」と100編くらい仰ってましたが、いやいや、充分面白いですよ、先生!ってツッコミたかったです。

で、肝心な講演会の内容ですが。
やる気を出す、と言うと非常に抽象的ですが、要は人間性知能HQを高める=前頭前野を発達させることだそうです。
前頭前野とは、脳の各部分の働きを司る指揮官の役割で、サッカーに例えると、各選手がどんなに優秀でも監督がダメならば試合に勝てないし、各選手がまぁまぁでも監督が良ければ勝てるとのことでした。
なるほど〜。

ところで、ピアノの先生としては嬉しいことに、人間性知能HQを高めるには、ピアノの稽古が最も有効だと紹介していました。これはTVでも言っているし、他の記事でも読みました。私も経験上、分かります(笑)具体的に、ピアノの何が良いのか、ということまでは講演会では仰っていませんでしたが、ピティナのHPにも詳しく載っていますので、ご興味のある方はどうぞお読みください(笑)↓
http://www.piano.or.jp/report/04ess/livereport/2015/07/29_20010.html

それに、何と、週に1回40分のレッスンで充分に効果が上がる、ということです!
そして開成中学校の生徒全員が1年半のピアノが必修で、それをしてからは東大進学率が更にアップしたというのですから、これからは「受験のためにピアノ辞めます。」ではなくて、「受験のためにピアノ習います。」の時代ですね。

あ、でも因みにですが、人間性知能HQの発達には週に1回のレッスンで良い、ということですが、ピアノの上達のためには、毎日の練習が必要ですよ〜(爆)それから、私たちのように、既にピアノの技術を習得している人は、対象外だと思います。あくまでも「身につける時に」発達するんだと思います。

それから、人間性知能HQの発達には、有酸素運動をプラスすると更に良いとのことでした。一番良いのは「歩く」ことだとか。ちょうど、特定健診の結果、生活改善が必要と判断された私なので、(生活改善をする意思がない、と返答したのですが。)やはりこれ以上の肥満を防ぐためにも、ウォーキングをしようかしら。そうしたら、少しは暗譜能力もアップするかしら。

えっと、人間性知能HQを高めるための具体的な方法の部分についてのお話しの時に、あまりの暑さに耐え切れず居眠りをしてしまいました(><)ということで、肝心な部分を聞き逃している、というていたらくです。でも、非常にポジティブシンキングな私は、取り敢えずピアノもやっているし、自転車にも結構乗っているし、「ま、いっか〜」と思った次第です。アハ。

おっと、「子どものヤル気を出させるには。」という話しを聞くために行ったんだった。そのことについては、好奇心を持てば、勝手にやる気が出て、勝手に集中する、というトライアングル効果を仰っていました。つまり好奇心を持てば良いと。ま、どうやって好奇心を持たせるか、という新たな問題が出てきただけなんですがね。あとは、報酬(ごほうび)だと。その禁じ手は使ってはいけない、と言われるかと思いましたが、先生はハッキリと「良い。」と仰っていました。

一体、何を学んだのか、よく分からない1時間半ではありましたが、楽しい時間であったことは間違いありません。では、皆さん、ピアノを頑張りましょう!

美容院に行きました! [その他]

 今日は、久しぶりに美容院に行ってきました。

 ピアノの先生たるもの、見た目も大事。
 ファッションや髪型も、生徒さんから憧れる存在にならないと!!!
 
 と、頑張った時期もありますが、
 とは言え、経済性を無視することは出来ず。。。

 ここ何回かは、子どもと一緒に1000円カットで済ませていたのでした。
 が、もういい加減、髪を染めないとっ。
 プリン状態をとうに過ぎて、
 髪の半分が黒いという状態になってしまいました。

 越谷は、犬も歩けば・・というほど、美容院(と歯医者)が多くて
 立ち止まってグルっと見渡すと、4〜5件の美容院があるのです。
 それなのに、ああ、それなのに。
 未だ、お気に入りの美容院は見つからず。
 何回か通ってみては、やっぱり次〜と変えているのです。
 
 今回も、もちろん初めてのお店。
 昨日、何軒か検索してみて、その中のちょっと気になるお店に
 いきなり「今日は混んでますか〜?」と行ってみました。

 やはり、髪が少し茶色くなって、軽くなると、
 同じ顔でも、少しはマシに見えます(笑)
 
 今日は、夕方からは新田ユリ先生の「復活」の練習に参加してきます。
 昨年の今頃も、「復活」を歌っていたわ〜。
 本日、お会いする方、美しくなった美佐ちゃんをお楽しみにね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。