So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴァイオリン・ピアノ・マリンバで贈るクラシックコンサート [越谷]

IMG_1274.JPG
来月12/13(日)に『ヴァイオリンピアノ・マリンバで贈るクラシックコンサート』を行います。場所は、北部市民会館(大袋駅より徒歩5分)です。
小さなお子さんも楽しめるように工夫されたコンサートです。もちろん、大人の方も!
当日、9時半から整理券配布しますが、恐らく10時頃にはなくなるかと思われます。(過去の経験により)いらしてくださる方は早めにいらしてくださるよう、お願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第48回武蔵野合唱団定期演奏会 [演奏会記録]

半年振りのブログ更新になってしまいました。。。。
が、これだけは書いておかねば!という使命感に燃えて。

39cda513939829e7e88613d0a3b8433c-212x300.jpg11/9(月)
第48回武蔵野合唱団定期演奏会が無事に終了いたしました。
月曜日にも拘らず、チケットが割と早い段階で完売してしまいました。
満席のサントリーホールで演奏できる幸せ、こんな経験は、誰にでも出来ることではありません。
また、今回は本当に久しぶりに、小林研一郎先生とガッツリ練習させていただきました。
私自身も合宿に行くのは久しぶりでしたが、先生が参加されるのは本当にお久しぶりとのことで、それからの2ヶ月近くは、何度も練習にもお見えくださりました。
一期一会の切磋琢磨」合宿で先生がおっしゃられた言葉が、その後、何度も私たちの会話の中で飛び出してきました。毎回の練習ではもちろんのことですが、今回の本番では、特にそんな貴重な時間を過ごした気がいたします。
今まで練習を積み上げてきたものとは違う、またGPとも違う、今ここでしか出来ない音楽が舞台上で作られました。私はもう先生の指揮に必死にしがみついて行く、という感じでしたが。スリリングな時間でした。先生と演奏できる醍醐味はまさにこのことに尽きると思います。その時間は先生との無言の会話をしているような感じです。上手くキャッチボールが出来たと感じる瞬間は、心の中でガッツポーズをしながら弾いています(笑)

ピアニストとしては、もう一つ書いておきたいことが。
今回は、2台ピアノによる伴奏だったのですが、弾き手2人の個性や相性ももちろんありますが、それは、練習を通して、何となく擦り合わせが出来てきても、本番のピアノそのものの違いも大きくて、ピアノのコンディションやら置く位置やら何やらで、2台のバランスというのがなかなか揃うというのは難しいことです。サントリーホールのような日本一のホールのピアノでさえ、それはそうなのです。で、今回もご多分に漏れず、第2ピアノ(私が弾く方のピアノ)が恐ろしく鳴りが悪い。。。
これは非常に致命的。でも、第2ピアノは蓋を取り外してしまっているため、仕方がないことなのです。諦めるしかないか。。。でもこの状態だと、自分は不安感にかられ、絶対にガンガン弾いてしまって、汚い音だったという結果が帰ってくるなと、分かっています。
そうしたら、調律師の方が、「取り敢えず、音が散らない方向にキャスターの向きを変えてみますね。」と言って、くるくると(実際にはミシミシと?)変えてくださいました。ものの1〜2分の出来事です。その瞬間、さっきとは全く違う音に!いやー、キャスター一つでこれほどまでに変わるとは。マジックのようでした。ピアノというのは本当に不思議な楽器です。そして無限の可能性を持っているんですね。

レセプションでは、もういつものことですが、皆様の素敵なスピーチに感動を新たにしました。どうして皆様は、あのように豊かな感性をお持ちで、的確な表現で人に伝える術を持っているのだろう??それに引き換え、自分は何と貧弱な語彙なのだろう??もっと気の利いたことをどうして言えないのだろう??と、レセプションでのスピーチが一番嫌な時間です。人間として魅力のある方は、スピーチにも魅力があります。ということは、私にももっともっと人間を磨け!ということなんでしょうね。

とまあ、超久しぶりのブログには、相変わらずつまらないことをグダグダと書きました。最近、文章が書けなくなったなあというのを、ヒシヒシと感じている今日この頃でもあります。これを期に、またチョコチョコと更新していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽