So-net無料ブログ作成
検索選択

紙芝居を演じよう(II)〜第5回 [育児]

kamishibai.jpg
 土曜日は、東萌短大の公開講座「紙芝居を演じよう(II)」に参加してきました。春から始まった全6回の講座も、5回目、いよいよ大詰めです。

 前回より、紙芝居を実際に演じてみる、という内容になっています。私も、今回、生まれて初めて、人前で紙芝居を演じてみました。題材は「こねこのしろちゃん」実際にやってみると色々と勉強になるとは、言いますが、本当にその通りです。人が演じるのを見ている時には、漠然とした感想しかありませんが、実際に自分がやってみて指摘されたことは、なるほど、そういうところまでは考えが至らなかった、とか、逆に、わざとそうしてたんだけど、それはダメなことなんだ、ということが分かりました。

 「作品を読み込む」というのは、口で言うのはたやすいことなんですが、実際にどういうことを指すのか、やってみて指摘されて分かりました。本当に紙芝居って奥が深い世界なんですよ。

 これを勉強しても、生かす場所というのは、私にはすぐにはないのですが、(大体の受講生は紙芝居の会に所属していて、色々な場でボランティアなどをしている。)そして、やはり何事も実践が大事で、どんどん人前で演じてみてこそ、色々な発見があり上手くなるとは思います。が、また近い将来、そういうチャンスが来ることを信じて、たくさんの紙芝居に触れてみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。